高田馬場の風俗情報

多くの学生が行き交う街・高田馬場エリアの特徴

高田馬場とは東京都新宿区の北部にある地名です。1丁目から4丁目まであがあり、JR山手線をはじめ地下鉄東西線、西武鉄道西武新宿線の駅名としてもこの名前が使われています。平成22年時点では、高田馬場1丁目から4丁目の人口はおよそ18,000人程度とされています。高田馬場という名称はこの地が高台であったために高田と呼ばれていたという説があり、さらに徳川三代将軍家光がこの地に旗本達に馬術の訓練をさせるための馬場を作ったことからできあがったといわれています。実際に馬場があったのは現在の高田馬場(地名)よりも離れていましたが、駅名として使用されるようになり、その後駅周辺がその地名になったという経緯があります。
高田馬場周辺には早稲田大学をはじめとした大学・専門学校・予備校が立ち並んでおり、日本有数の学生街を織りなしています。そのため周辺の飲食店も比較的低価格で提供しており、学生たちにとって暮らしやすい街となっています。高田馬場は通称「馬場」とよばれて学生たちに親しまれている地名です。東京六大学の一つであるこの早稲田大学は当然観光名所としても知られており、多くの著名人を排出しているこの大学を見に訪れる人は後を絶ちません。最寄駅は高田馬場ですが、実際の所在地は新宿区西早稲田です。
このほか有名なアニメプロダクションがあることなどから、JR高田馬場駅の電車の発車音はこの国民的アニメのテーマソングが採用されています。

高田馬場で遊べる風俗店