豊中の風俗情報

大阪北部の豊中(大阪)についての紹介エリアの特徴

豊中市は、大阪府の北部、豊能地域に位置する人口約39万人の中核市です。明治以前は、大阪市内から現在の豊能郡能勢町にある妙見山の能勢妙見堂と結ぶ能勢街道の中間にあり、街道筋の町として栄えましたが、そのほとんどは田園風景が広がる長閑な地域でした。明治の終わり頃に現在の阪急宝塚線・箕面線の前身である箕面有馬電気軌道が開業すると、同社による沿線開発とともに人口が増えていきます。さらに戦後の高度成長期には、豊中市東部に広がる千里丘陵の開発が進み現在の豊中市が形成されていくことになります。
市内を走る鉄道は、阪急宝塚線・箕面線のほか、大阪市営地下鉄御堂筋線に直通乗り入れする北大阪急行電鉄と大阪モノレール線が走っています。また市内の南部を名神高速道路、北部を中国道路が横断し、さらに市の西部を阪神高速11号池田線が縦断しています。また市の北西部には隣接する兵庫県伊丹市とまたぐ形で大阪空港があります。

豊中市は、ほぼ全域が宅地開発され市街地化しているため農業はあまり活発ではありません。
鉄道沿線は殆どが住宅地となっていますが、高速道路のインターチェンジ周辺には立地の良さから工業地帯が形成されています。産業の主力は商業・サービス業となっています。古くから栄えてきたため豊中市には、万葉集や枕草子などに歌われた名所が存在しています。
また市の中東部にある大阪府立服部緑地公園は、大阪府を代表する緑地の一つで、東京ドーム27個分の広大な敷地を有しており、市民の憩いの場となっています。また大阪空港に近く航空旅客機の発着を市内各所から見ることができますし、空港周辺には旅客機を見物するのに適した公園が多く整備されています。

豊中 風俗店舗