新小岩の風俗情報

新小岩の新人風俗嬢

風俗で遊ぶなら新人に限る!新人が好きだ!という貴方のために!新小岩で最近入店した新人風俗嬢の詳しい情報をご紹介。

新小岩で遊べる出勤中の女の子

今すぐ遊ぶなら!新小岩の風俗店に出勤中の女のコ一覧。
レア出勤で今しか会えない女性も居るので、要チェック!

新小岩 風俗店舗

ベッドタウンとして発展を遂げる新小岩エリアの特徴

新小岩は東京都の東側、葛飾区南部にあります。人口は2010年10月現在、約1万5千人です。荒川と中川に面し、JR総武本線が東西に走っています。歴史的には葛飾郡と呼ばれ、低湿地や水田の中に、水路で繋がれた村落が点在する一帯でした。昭和30年代の住居表示以前には「下小松町」「上小松町」「上平井町」「平井中町」などと呼ばれ、その名のとおり小松菜やレンコンで有名な農業地帯でした。新小岩として発展するのは、昭和3年に総武線の駅ができてからです。近隣に工場が建設され、その後次第に市街化も進んでいきます。
戦後は商業地域として賑わいを見せますが、工場の域外移転とともに住宅街としての開発が進められ、現在では都内有数のベッドタウンとなっています。
JR新小岩駅には総武線快速が停車するほか、環状七号線や首都高環状線にも近く、都心へのアクセスに便利です。商業としては大型スーパーマーケットのほかに、駅南側には庶民的な個人商店の並ぶアーケード街があり、北側には小粋なレストランなども増えています。一方で葛西囃子や玉飾りなど、地域のつながりを象徴する古くからの伝統文化も残されています。新小岩公園は駅近くにある広大な公園で、ジョギングコースや遊水池を備え、区民の憩いの場になっています。また葛飾あらかわ水辺公園は、湿地や入り江など、荒川の自然をそのまま復元した公園です。閻魔大王像で有名な上品寺、節分の豆まき祭で賑わう天祖神社なども、新小岩エリア至近の観光スポットです。