恵比寿の風俗店・風俗嬢情報

恵比寿という土地はどういう土地なのかエリアの特徴

恵比寿は東京都渋谷区の地名であり、JR恵比寿駅東部周辺の区域がこのように呼ばれています。
地名は日本のビール会一つである「ヱビスビール」に由来しており、ローマ字表記の場合でも「Yebisu」として記載されることがあります。
一つのビールの名前が地名となったというきっかけは1887年、現在の「サッポロビール」の前進である日本麦酒醸造会社がこの地に工場建設用地を取得し、1890年に「ゑびすビール」と名づけられたビールが販売されるようになったということです。
この「ゑびすビール」を運搬するために作られたのが日本鉄道品川線の貨物駅「恵比寿停留所」であり、1906年には貨物駅の傍に同じ名前の旅客駅が開設され、駅の東側から白金に向かう方面において「恵比寿一丁目」といったような地名がつけられたのです。

恵比寿という土地特有の観光施設として有名なのは「恵比寿ガーデンプレイス」と呼ばれる複合施設です。
これは1994年10月8日に開業し、オフィスビルやデパートを含む商業施設、レストランや集合住宅、美術館といったような建造物で構成されており、事業主たるサッポロビールの本社もここに存在しています。
この恵比寿ガーデンプレイスは国土交通省によって認定される都市景観100選にも選ばれており、「日本の都市」を象徴するモチーフとして映像作品などにも登場するようになっています。
特に毎年クリスマス前後の11月から翌年1月にかけては、役10万灯以上の電飾を用いたクリスマスイルミネーションが実施されています。
またこれに合わせてバカラ製の世界最大級のシャンデリアが展示されるなどの催しが行われており、シーズンになると多くの観客でにぎわいます。

恵比寿で遊べる風俗店