吉原の風俗情報

吉原の新人風俗嬢

風俗で遊ぶなら新人に限る!新人が好きだ!という貴方のために!吉原で最近入店した新人風俗嬢の詳しい情報をご紹介。

吉原で遊べる出勤中の女の子

今すぐ遊ぶなら!吉原の風俗店に出勤中の女のコ一覧。
レア出勤で今しか会えない女性も居るので、要チェック!

吉原 風俗店舗

昔の名残を探しながら吉原を歩いてみるエリアの特徴

吉原は江戸時代の始め、幕府公認の遊郭として存在していました。市街地にありましたが、17世紀半頃に江戸の急速な発展に伴い現在の場所に移動しています。広さは2万坪もあり全国でも最大規模の遊郭になってます。またこの吉原の由来としては色々と諸説ありますが有力なのが、静岡県富士市の元吉原からきた女郎がたちが最も美しい人が多かった事から元吉原と呼ばれていたことにあるということです。また、この遊郭は明治5年(1872)、「娼妓解放令」で非合法化するまでは続いていました。しかし、正式に廃業をしたのは戦後、占領軍によって新宿、品川、千住などの公娼制度が廃止されました。このように、長い期間の間に何度も大火にあっています。
元々遊郭だった事から、現代の吉原もまた違う意味での歓楽街として有名になっています。京都の遊郭跡の、島原のようなお茶屋などはあまり見ることが出来ないのが残念です。
今、吉原の名残になるのが、見返り柳になります。この見返り柳は、遊郭で遊んだ客が吉原大門を出て、後ろ髪を引かれる思いを抱きつつ振り返るとしてあるのがこの木です。ただ、現在あるこの木は昭和になってから植え替えられたものです。現在では、地名としては残されていませんが、道路標示にその名前をみることが出来ます。近くには、酉の市で名高い鷲(おおとり)神社も歩いていけます。この散策をしている道沿いに、江戸時代の吉原の地図を展示しており当時を偲ぶことができます。