仙台の風俗情報

杜の都と呼ばれることで親しまれる仙台(宮城)エリアの特徴

仙台市は、東北地方を代表する都市であると同時に宮城県の県庁所在地としても有名です。もとは伊達氏が統治する城下町であり、仙台城を中心として大規模な城郭がありました。仙台城は、広瀬川沿いの段丘上に鎮座していました。広瀬川が侵食した切り立った地形となっているため、天然の要害であったのです。最盛期の石高は62万石にまで達しました。この地域の昔からの名物として有名なのが、伊達政宗も愛用したという仙台味噌です。赤味噌の代表的なもので、光沢のある赤い色が特徴の味噌です。最近の名産としては、牛タンや柚餅子が有名です。市内の各所に牛タン料理の店があり、観光客にも人気です。青葉山公園にある伊達政宗公の銅像の前は、写真撮影の名所となっています。

仙台の街は、杜の都とも呼ばれることがあります。中心駅の西側には、青葉通りという長大な大通りがあり、道の両側にはケヤキ並木があります。このケヤキ並木があるからこそ、杜の都と呼ばれるだけの魅力があります。夏までは日陰となってクールスポットになります。秋には見事な紅葉が楽しめます。そして、冬にはケヤキ並木にイルミネーションが取り付けられるため、壮観な夜景を楽しむことができます。仙台城の門の役割をしていた大橋は、現在では近代的な橋になっています。大橋が架かる広瀬川は、仙台市民にとっては憩いの場としても重要です。広瀬川沿いの遊歩道は、地元のデートスポットとしても有名です。大橋から仙台城址がある青葉山公園までハイキングを楽しむこともできます。

仙台の新人風俗嬢

風俗で遊ぶなら新人に限る!新人が好きだ!という貴方のために!仙台で1ヶ月以内に入店した新人風俗嬢の詳しい情報をご紹介。

仙台 風俗店舗